クチクロッカス

最近子供が生まれました

円寿寺

こんにちは。

円寿寺をご存知ですか?エスは彼らに答えて言われた互いにつぶやくの部屋聞こえてる全部言ってる私を遣わした父が引き寄せられない限り誰も私のところに来ることはできません。

私は終わりの日にその人を蘇らせます。

ほらここでまた同じことをしちゃってなつぶやきを叱責してるんです。

なぜかと言うと呟けばつぶやくほど進行が下に下がっていくんです。

信仰の闇に堕ちていくんです。

僕らも同じことです。

を作った途端に妻の砂砂のところでねあの捕まっちゃって砂地獄みたいにもがくとそのぶんだけをしていくのがあるじゃないコード進行の闇ってそういうもんだね。

つぶやけばつぶやく不信仰の闇に堕ちていくでここでイエス様が彼らに選びの距離を再度確認してます。

土がその人に語りかけその人を引き寄せるんだその人はイエスの許に来るんだそしてイエスはその人終わりの日に蘇ら<br />

切幡寺

こんにちは。

切幡寺を知っていますか?によって国全体が滅びてしまうところが一人の人が死ねば国全体は滅びないので得策だっていうんです。

一人の人って誰のことそうだよねイエスが死んじゃえば危なくないじゃないのと言ってるわけですね。

エスが死ねば民全体が滅びないこれイエス様が地上に来られた目的そのものじゃないイエスは自らが死んで民を救うために来られたんだけど第二歳してすごいねよくわかってないで正しいことを言ってるんだよねこれ皮肉でしょうで次の子11節52節今から見るけどヨハネは実は大祭司カヤパの言葉を予言的に見ればこんなにアイロン って言う事を教えてくれてますね。

別の会社があるよ51号中に入っところでこのことは彼が自分から言ったのではなくてその年の大祭司であったのでイエスが国民のために死のうとしておられることまたただ国民のためだけでなく散らされ<br />

エンギカンノン

こんにちは。

エンギカンノンを聞いたことがありますか?っくりしちゃったんですよ。

ふざけんなって感じですかなんでこのタイミングで馬車が来るんだ。

よ。

こっちゃかりをしてんのに鹿を追って追ってその子顔行ってとしかを担いで帰ってきた時間かかるなあと思ったら違うところでそのバスが強盗に襲われててその場で偶然多分起きるんだ。

と思うけどそのさっきの場所そのままのわも事実なので強盗に持ってかれたってことしちゃうから好きなだけ金庫からも持ってけばいいと相手もそうやってこの報告するかという話になってなんとラッキーなことに助けたのにその場車の荷物を取っていい酔ったと思ってもらったしかも持ってドラマを自分で起こすと言うか生活の中で何か来ラッキーとか起きるのが妙にリアルなのでそういったものを楽しめる人には向いてるけども自分が物語を作った自分からその生活ができる楽しみは楽<br />

渓寿寺

曼荼羅を目の前にします。

とだいたいお辞儀をしてしたばっかり向いてこのを通り過ぎる方が多いんでございますよけれもよく見ていただきたいと思います。

一番下の方に何か傷があるのを置き好きじゃないでしょうかと傷がございます。

んですよ。

ね連れて行って真ん中の方が一番山のてっぺんになっております。

それから向かって右側の方はあんまり釣れておりません。

どうしてこうなんだろうかこれが若い時から私の疑問でございました。

これを今から15年前に修理致しました。

修理する時に日蓮聖人御曼荼羅を剥がしましてですね。

もう1回裏打ちをし直したんです。

ですから私共が拝見したの 日蓮聖人がお書きになったその時の姿を私は目の前にしたんです。

こんなことがあると夢にも思わなかったです。

それしかも私が中止になって終了す全て終わりました。

<br />

華開寺

悪くなるけんきっぱなしおしまいその青年に私の原爆体験を話しをすることアメリカ行って話をしました。

ら今更ながらそういうこと言ったってしょうがないじゃないかということも言われました。

けども私はですね。

そういう自分の体験をひとつひとつひとりでもいいか話をすることがなき人に対する国ようかなと今思っています。

それはですね。

考えています。

とその全てがほげ今日のこの世界になるそれはさすがに私は考えてましてもそれ無理だと思います。

けれどもねそういう願いを持ってきとる人言い解き明かすことが大事なんじゃないでしょうか自分たちが理想というものを持ってる理想がそのまま実現するわけがないそれは分かってます。

けども理想に向かって一歩一歩でも近づいていく努力をしなきゃ人間の世界ってものは意味がないじゃありません。

かソフト私どもはご本尊を目の前にいたしましてた後にアホやをまんだからなんみょうほうれんきょうもこれ買って言うんじゃないですね。

<br />

毎朝の定例会

私たちは夫婦で自営業していますが毎朝必ずその日にやる仕事の確認とあとは喫緊の大きな課題について二人で話し合って対応策を考えます。

この世に二人同じ仕事をしているためどこに問題点があればだいたい共通して把握しており後はどちらかが良いアイデアを考え着くといった感じです。

本田宗一郎さんも言っていましたが複数人で仕事をした方がいいという名は山を越えて自分一人だと絶対にいろんなことを取りこぼします。

ですが一緒に複数人で働けることによって自分では気がつかなかったところからアイデアを考えたり解決策を生み出したりすることが可能です。

このために一番重要なのは自分一人の時間で所詮限界があるということを知るべきです。

いつまでも自分一人でやっていけると考えてる人はこの思考にはなれないと思います。

<br />

オフィス用品店にて

私はオフィス用品店に入ろうとした時に女性が駆け寄ってきて言われました。

ちょっとだけ助けて欲しいんですけど。

どうしたのと聞くとパソコンを買うところで欲しいものは見つかったけど本当にそれでいいのか誰かに確認してもらいたいようですまる私は承知して一緒に店に入りました。

その女性は大学の学生だったようです。

彼女は初めて買うパソコンだからコンピューターのわかる人のお墨付きが欲しかったようですね。

実はその店のほとんどの全員がコンピューターについてよく知らなかったらしいですので私はコンピューターについては結構な知識もあったので彼女が選んだパソコンを見て確かにお得で賢い選択だと言ってあげました。

さらに学校の方になどに使えそうな機能もついていることを教えてあげました。

<br />